赤ガウクルア

赤ガウクルアが、精力増強剤として効果があるといわれています。赤ガウクルアとは、英語でred kwao keur、学名をButea superba(ブテアスペルバ)と表記し、インド及びタイ国メコン川流域の一部地域のみで自生する熱帯植物です。マメ科コチョウア科に属するハーブで、別名ソフォン、と呼びます。


胡蝶蘭に似たエキゾチックな深紅の花を咲かせ、幹を切ると真っ赤な樹液が染み出してきます。日本でよく知られている葛(クズ、学名Pueraria lobata)の近縁種です。古くからタイ王国の山岳民族であるカレン族やモン族の間で男性向けの秘薬として活用されてきたとされています。


ガウクルアの種類には赤以外にも白・黒・鼠と全部で4種があり、白ガウクルアはプエラリアミリフィカという名前で、バストを大きくする効果があるとして女性向けサプリメントとして既に有名です。


赤ガウクルアの作用のひとつに、5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5)という酵素作用を阻害する働きがあります。


男性器の勃起を促進させる物質にcGMP(サイクリックGMP)という物質があります。性的な刺激などによりcGMP(サイクリックGMP)が分泌され、濃度が上昇すると海綿体の平滑筋が緩み海綿体の中に血液が流れ込み勃起が生じます。


そしてこの勃起を終わらせる物質が5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) と呼ばれる酵素で、cGMP(サイクリックGMP)を分解する作用があります。


ED治療薬として有名なバイアグラは、この5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) と呼ばれる酵素の働きを阻害することで勃起を持続させるクスリです。


赤ガウクルアは天然植物ですが、それと同じメカニズムを持ち、バイアグラと同様にこの5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) の酵素作用を阻害する成分が含まれていることが研究で明らかになったんです。


このことから、今のところ赤ガウクルアの副作用についての報告はないようですが、バイアグラ同様心臓に疾患を抱える方は服用を控えたほうが良いと思われます。


赤ガウクルアの根には、さらに、デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)の分泌を促進させる作用があることが確認されています。


DHEAは、若さの源泉とも呼ばれる性ホルモンの一種で、生まれた時から副腎や生殖腺で分泌され、テストステロン(男性ホルモン)及びエストロゲン(女性ホルモン)に変化します。


DHEAは、7歳くらいから血液中に分泌され、男女ともに思春期に急激に増加して、25歳前後にピークを迎えますが、以降は加齢とともに直線的に減少して75歳ころにはピーク時の10%程度に減少するといわれています。


DHEAの減少は、老化をもたらし、勃起不全(ED)や、更年期障害などの要因のひとつと考えられています。


赤ガウクルアの摂取により、血液中のDHEA数値の著しい増加を得ることが出来るとされてていて、ある臨床結果では赤ガウクルアを3週間摂取することにより、30〜50代の男性で10〜19%の血液中のDHEA分泌量の増加が確認されたとの報告があります。


これらのことから赤ガウクルアは、精力増強剤として、非常に有用な植物であるといえます。
赤ガウクルア 最新一覧 By 楽天

100%天然成分の【ジェントルアップ】(L-シトルリン、L-アルギニン、トンカットアリエキス、アカガウクルア、亜鉛イースト、山人参葉、イチョウ葉、にんにく、とうがらし、しょうが配合)









海外の薬通販ベストくすり



勃起不全(精力減退)を克服した店長が作った精力アップサプリメント「FORCE」


朝と夜のWアクション!飲む!男性サプリ


下半身に悩むあなたに贈る南米パワーの精力剤【Going】


もうサイズで悩まない!男性専用サプリメント【ゼファルリン】


100%返金保証付きの精力剤「The GOLD」


下半身コンプレックスの男性!必見!これはスゴイ!


ハブは生命力とスタミナの塊!横濱岩亀樓の「ハブ大王」


「勃起不全(ED)の仕組みと解決策」レポート無料プレゼント


夜を楽しみたい中高年男性には、「養蜂堂 マカ王」!


マカなら老舗のヤマノです






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。