鹿茸(ろくじょう)

鹿茸(ろくじょう)が、精力増強剤として効果があるといわれています。鹿茸とは、鹿の角から作られる漢方薬で、中国では三大妙薬(麝香、牛黄、鹿茸)のひとつの最高級漢方薬として三千年以上の歴史があります。中国最古の薬物書である「神農本草経」(しんのうほんぞうきょう)にも記述があり、古来より珍重されていたことをうかがい知ることが出来ます。



オスの鹿は生後3年目の春から角を生やし始め、その後、毎年春になると角が生え変わります。袋角(ふくろづの)とはその春先に生え始める頃の角のことで、外見は黒っぽく表面は皮と産毛に覆われていて、袋のように見えることからそう呼ばれています。



鹿茸(ろくじょう)とは、この鹿の袋角から作る生薬のことを指します。袋角は柔らかく、中の成分はほとんどが血液で、骨髄液や神経細胞などが凝縮されています。角の先端部に最も薬効の高い成分があるといわれています。



鹿茸には、コラ−ゲン、たんぱく質、カルシウム、リン、マグネシウムなどを含み、さらには、エストラジオール(女性卵胞ホルモン)、コレステロール、アデノシン三リン酸、コンドロイチン硫酸、レシチンおよび多種のアミノ酸、脂肪酸などを含んでいます。



鹿茸のこれらの成分により、精力増強、更年期障害の克服、ストレス性勃起不全などに対して効果があるとされています。また、一部の植物性生薬と組み合わせることで相乗的な強壮効果が得られるともいわれています。
鹿茸 含有 最新一覧 By 楽天





海外の薬通販ベストくすり



勃起不全(精力減退)を克服した店長が作った精力アップサプリメント「FORCE」


朝と夜のWアクション!飲む!男性サプリ


下半身に悩むあなたに贈る南米パワーの精力剤【Going】


もうサイズで悩まない!男性専用サプリメント【ゼファルリン】


100%返金保証付きの精力剤「The GOLD」


下半身コンプレックスの男性!必見!これはスゴイ!


ハブは生命力とスタミナの塊!横濱岩亀樓の「ハブ大王」


「勃起不全(ED)の仕組みと解決策」レポート無料プレゼント


夜を楽しみたい中高年男性には、「養蜂堂 マカ王」!


マカなら老舗のヤマノです






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。