精力増強剤の前に

精力増強剤を精力の減退を改善するために、使用するのは手っ取り早い方法ですが、もうひとつの改善方法として、規則正しい生活を送ることがあります。毎日、決まった時間に、バランスのとれた食事をし、充分な睡眠時間をとりながら、適度な運動をすることです。



忙しい人もスケジュールを見直してぜひとも充分な睡眠時間を確保したいものです。そうして規則正しい生活をすることによって体調を整えることができます。体調がよければ、疲労が軽減されて、日常生活によるストレスなども減少すると思われます。



ところで、精力の増加に効果がある栄養素というものはあります。これらを意識的に毎日の食事に加えることは精力増強剤を毎日摂るのと同じ効果があるともいえます。精力増強に効果がある栄養素とは、ビタミンE、ヨウ素、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンC、マグネシウムなどです。


ビタミンEはホルモンの分泌量を調整して、生殖機能を改善する効果があります。ビタミンEを多く含んだ食べ物としては、キャベツ、小麦の胚芽油、アーモンド、ピーナッツ、大豆、ほうれん草、ブロッコリー、もやし、ピーマン、うなぎ、鱈(たら)、などがあります。1日に必要な量は、10ミリグラム、アーモンド40粒に相当します。ビタミンEは、脂溶性のビタミンですが、過剰にとっても影響はないようです。


ヨウ素は、性機能にも影響を及ぼす甲状腺を回復させる効果があります。このヨウ素を多く含む食べ物としては、昆布やわかめ、のり、ひじきなどの海藻類などがあります。


亜鉛は、生殖能力を持続させる効果があります。この亜鉛を多く含んだ食べ物としては、昆布やわかめ、のり、レバー、ハム、鶏肉、牡蠣、カニ、ピーナッツ、えんどう豆、などに多く含まれています。1日に必要な量は、12mg、わかめ汁3杯に相当します。


ビタミンB1やビタミンCなどでストレスなどを軽減することができます。ビタミンB1は豚肉や玄米などに多く含まれていて、ビタミンCは果物などに多く含まれていますが、ピーマンは調理で加熱してもビタミンCの損失が少ないことが知られています。


マグネシウムは、からだを活き活きと動かすことに大きくかかわっているミネラルです。マグネシウムを多く含む食べ物としては、ココア、コーヒー、抹茶、玄米、昆布、わかめ、キャベツ、玉ねぎ、かんぴょう、ひまわりの種などがあります。


精力増強剤のみに頼るだけでなく、生活全般の見直しをすることも精力増強には、大切なことです。その際に、以上のことが少しでもお役に立てれば幸いです。

精力増強剤 最新一覧 By 楽天
タグ:精力増強剤





海外の薬通販ベストくすり



勃起不全(精力減退)を克服した店長が作った精力アップサプリメント「FORCE」


朝と夜のWアクション!飲む!男性サプリ


下半身に悩むあなたに贈る南米パワーの精力剤【Going】


もうサイズで悩まない!男性専用サプリメント【ゼファルリン】


100%返金保証付きの精力剤「The GOLD」


下半身コンプレックスの男性!必見!これはスゴイ!


ハブは生命力とスタミナの塊!横濱岩亀樓の「ハブ大王」


「勃起不全(ED)の仕組みと解決策」レポート無料プレゼント


夜を楽しみたい中高年男性には、「養蜂堂 マカ王」!


マカなら老舗のヤマノです






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。